やまのぼらーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑の川苔山と百尋の滝

<<   作成日時 : 2008/06/02 23:13   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ週末というと雨ですね
そのため前々から計画していた雲取山テント泊は中止になり、
(たくさん準備したのにぃ)
かわりに日帰りで川苔山いってきました

8:28に奥多摩駅につくとわんさか人がいて、みんなバスへダッシュ
バスが2台出てても乗り切れなくて、もう1台だすとか。
みんな晴れを待ってたのねー。

川乗橋でバスをおり、ここから百尋の滝まで川沿いを歩いていきます。
前日の雨のおかげで水量も多く、サラサラとした渓流ではなく、
ゴーという勢いで流れてる横を通ったり、木でできた橋を渡ったり、
結構キョワイ。
滝みたいのがいくつもあるし。

画像





















で、ようやくこちらが百尋の滝
名バクといわれるだけあって、なかなか壮大!
テンションあがった外人さんご一行はマッパになって滝つぼに
とびこんでおりました
画像



















百尋の滝で一息ついて、次は山頂目指してのぼりはじめましたが、
かなりの急登。
思わず時計みたけど、15分もすぎてない
なんとか50分はがんばり、一息ついてウィダーを再投入。

新緑も気持ちいいし、高度が上がってる感覚をはげみに、
山頂まであとひとがんばり。

ついたー
画像





















眺望もバッチリ
雲取もみえたんですが、、はいってないかな?(わからん)
画像


















お昼後は本仁田山(ほにたやま)を通って、奥多摩駅を下ることに。
が、山ってことはまたくだって登り返すわけで、
かなりの勢いでくだり、そしてまた登りました。
一度下って登るのはつらいのよね〜。
で、ようやく本仁田山山頂
画像


















ここまできたら、あとは下るだけなのですが、
本仁田山だって1240mくらいあって、奥多摩駅は350mくらいなんで、
1000m弱を一気に下ります。
しかも杉の植林の中を。
本当にこっちから登らずによかった・・・・。
(もともとは本仁田山経由で登り、百尋の滝見ないつもりだった。
そしたら川苔好きにならなかっただろうなぁ)

温泉を励みにがんばって下山し、もえぎの湯までめんどくさいといわれながらも、
お風呂のために歩きだしたら、「すごそこ日帰りの湯・玉翠荘」とあったので、
即行で立ち寄りました
http://www.okutama-yado.gr.jp/gyokusui/gyokusui.htm
すいてるし(もえぎの湯は30分待ちとか)、駅からちかいし、
今度から奥多摩登山のときはここにしよっと
お風呂のあとは電車の時間までお決まりの乾杯
軽めの日帰り登山の予定が、かなり手ごたえありの山行でした〜。
でも、やっぱり晴れたお外は気持ちいいな〜〜


山メモ
日程:6月2日
メンバー:SJ、macky
天気:晴れ
出発時刻:川乗橋 8:50
到着時刻:奥多摩駅:15:00

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新緑の川苔山と百尋の滝 やまのぼらーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる