やまのぼらーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 初冬の奥秩父縦走:瑞牆〜金峰〜甲武信

<<   作成日時 : 2008/11/30 00:01   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

三連休に奥秩父縦走いってきました
百名山一度に三個食べちゃう欲張りコース

奥秩父縦走、予想より相当しんどかったけど、3日間ともお天気に恵まれ、最高
とっても楽しい山行をすごしました
画像

(甲武信ヶ岳山頂にて)


1日目
前日夜に担当のパンを買っていないことにきづいて西友にかけこんだり、
この時期の2000m超えの山にいくのがはじめてなので、
寒さ対策どこまですればいいかわからなかったりで、
あせりながら結局1時くらいまでパッキングして、
寝坊したけど、なんとか始発にのれました。
高尾で合流して中央線に乗り込んでしばらくいくと、
雪を背負った南アがみえてきて、快晴だしこの時点でテンションUP

韮崎からタクシーにのって瑞牆山荘へ。
途中で今日行く瑞牆や、金峰の五丈石がみえて、
「私あの上に立つ!」と宣言
瑞牆山荘に9時前について、スタート。
画像

まずは富士見平山荘まで登り。
自炊二泊のため久々の15キロ強の荷物でしんどい
富士見平までくると景色もよくて、アルプス見えます。かっちょいー。

ここで荷物をデポして瑞牆までピストン。
結構くだってのぼるけど空身なのでラクチン
沢が凍ってて、新鮮な驚き!
画像


瑞牆では巨岩達をころがらないように木がささえています。
かわいい
画像


そして、山頂到着
画像

360度のナイスビューです
富士山!
画像


大好き八ヶ岳!
画像


白峰三山!かっちょいい〜!
画像

御岳!
画像

中央アルプス!う〜んいきたい山ばかり。。
画像


寒いのでしばし山頂でたわむれたらそそくさと富士見平へ退散。
今日は早くつくかもねーなんて話しながら、
デポしたザックを背負ってさー金峰へ向かおう、と、思ったのですが・・・。
ふたたび背負った15キロがずっしりときたのと、
隊長のスピードについていこうとやや無茶をし、バテバテに
大日小屋前までかなりかなりしんどかったです

一息ついて、のぼりを自分のペースでいこうとゆっくりめにギアシフト。
稜線でるとまた絶景が広がりましたが、
風も強くて手がかじかむし、寒いので雨具とオーバー手袋を
鼻水たらしながら装着
前にいってたメンバーは岩陰にかくれてわたしの姿がみえなくて
なかなかこなかったのでやきもきしてたようです。
すんません。

分岐をのぼりきって小屋まで向かう道が霜?雪?が花みたいに樹についてて
凄くきれいだったんだけど
寒いし、日が降りる前に小屋につきたいし、写真も撮る余裕ありませんでした。

そしてようやく小屋ついた〜(泣)

お茶がはいってて生き返ります
疲れはてたカラダにかりんとうがめちゃくちゃおいしくて、
しばらく動けず・・。

ようやく人心地ついたあとに自炊小屋で夕飯準備
今日のメニューはポトフです
まずはホットワイン、(vin chaut ヴァンショー)で乾杯
ホットワインはワイン+オレンジマーマーレード+クローブ+シナモンパウダーですが、
おいし〜〜〜あったまる〜
これ最高
(ということで今もそれ飲みながらブログ書いてます・笑)
ポトフできるまえに生ハムとチーズをつまみ、
あとこないだ習得したパンにオリーブオイルと塩をつけて焼くのも好評
ポトフができて食べてるところで、ランプをもってきてくれました
画像


一通り食べおわったら小屋を出るときに金峰小屋の犬、ゆず
(写真とるのわすれたー。真っ黒くておっきくてかわいい犬です)に
襲われながら小屋にもどり、おこたにあたりながら他の泊り客と山談義に
花をさかせました
8時半くらいには寝ようとしてふとんも一人一枚あったけど、
疲れすぎていたためかあまり寝れず。。。。

2日目
6時過ぎご来光をみに、金峰山頂へ
遅いため若干日が出てましたがそれでも美しいです。
画像


朝の富士山、なんて優雅な美しさ。
早朝富士山狙いのアマチュアカメラマンもたくさんいました。
画像


そして、宣言した五丈岩を登りにGO!
画像


んが。
いろいろとさぐったけど、あえなく半分ちょっとくらいで挫折
ショックー。くやし〜。
朝だからすべるし風がつよいのもあるけど、
やはりクライミング技術を鍛えてリベンジしないと。
私が五丈岩とたわむれているあいだに
一人小屋に携帯を忘れてたのをとりにいったりしてなんだかんだと
7時半に山頂出発

だいぶあかるくなったそらに不思議な形の雲が
画像


レンズ雲や吊るし雲というもので、強風時におきるそう。
雲形とかも勉強しないとな。

天気のいいなか大弛峠までテクテクとくだっていきます。
9:10 大弛着。
ここまで車がはいれるのでマイカーでにぎわっています。
画像


これから甲武信までは水場がないので、大弛小屋の水をわかしてから水筒へ。
整備された階段をのぼっていって国師岳へ向かいます。
その前に、「奥秩父最高峰の」北奥千丈岳へ寄り道
画像


国師ヶ岳についたら、まさに富士山が目の前
富士と私(来年の年賀状写真はこれかな〜)
画像


と、ここまではわりと元気で、
この分だと3時にはつくかなーとかいってたのですが、、、、、
(昨日もいってたけど)、、、

ここからが長かった。


コースタイムにして4時間55分。

樹林帯をひたすら歩きます

国師すぎたらずっとくだり、途中登りおりしながら
2時間歩いて東梓というところに到着。
地図によるとそこから1時間で「富士見」という分岐があるらしいのだけど、
これまた登り下りがあり、いけどもいけどもつきません
1時間かかって富士見の少し前の展望のある両門の頭につき、
その後もフェイクにだまされながら、ようやく富士見つきました〜
(こんなに分岐についてたことがうれしかったのは初めてです。)
画像

名前とは裏腹に富士ぜんぜんみえませんが。

そしてしばらくすると次にいく、水師岳がそびえてきました。
このあたりでもうかなり泣き言いってて、
「まだあるの〜」といってました。
水師へは登りが長かったけど、富士見ほど時間はかからずクリア。
すぎたあたりでようやく甲武信が最後にみえました、
やっと最後だよ〜。(でも結構遠いよ〜)

甲武信への最後ののぼりは急登、ときいてたので、
心構えはできていましたが、それでも最後の力を振り絞りながら登りました。

ついた〜、山頂!!!
こんなに達成感ある登頂は去年の前穂以来くらい?
それだけつらかったです〜。
「もう登らなくていい???」って5回くらいきいたよ。ほんと。

でもこの日は前日と同じ時間でも気温高くて、山頂漫喫できました

うれしくて思わず(勝手に)三脚マンさん飛び!(http://blog.goo.ne.jp/hm_nodo
画像


うれしくて抱きつき!
画像


小屋まで一気にくだって、名物小屋番人の徳さんに迎え入れらました
「さつま白波を金峰からかついできたんですよ〜」(私はかついでないけど)
というと喜んでくれて女子二人には空の焼酎容器にお湯をいれて湯たんぽにしてくれました

甲武信小屋は小屋内に自炊スペースがあってすばらしかったです。
今日は焼酎お湯割りでかんぱーい

昨日残った野菜で野菜炒めをつくり、
画像

コンビーフ&マッシュポテトをつくり、
画像


パスタ2種類をつくりました
画像

画像


(ま。私はほとんどつくってなくて酒のんでパン焼いてましたが。)
どれもほんとにおいしくて、今日はがんばった分、たくさん食べてもよし!

夜は甲武信ヶ岳のビデオ鑑賞会。
東沢の沢登りしてみたい〜次は沢登りにチャレンジかな。

夜歯磨きしに外にでると昨日に引き続き満天の星空です
山に来る前日の夜に六本木にいったけど、快晴だったにもかかわらず
空には星がほとんど見えず、でした。
空にこんなに星があるのをみんな知っているのかな〜?
イルミネーションもきれいだけど、やっぱり私はこっちのほうがいいです

8時半に就寝し、今日はほかほか湯たんぽのおかげもあってスヤスヤ


3日目
今日は2日間の疲れと午後から天気が崩れそうだったので
当初の予定の雁坂峠(三大峠)をいかずに
徳ちゃん新道をくだることに
朝ご飯を作ってたときに一緒になった単独で同じルートをとおってきた
Kさんも半ば強引に行動をともにすることに(笑)
あの長い道を通ってきたかと思うとだいぶ親近感なのです

徳さんと小屋前で記念撮影をしてから木賊山までのぼったあとは
ひたすら急坂を下ります。
石楠花がみっしりはえてて6月くらいにまたテン泊で来るのもいいナー。
くだりはとっとこみんなで進み、2時間半で西沢渓谷へ
笛吹きの湯までバスでいき、3日間の疲れと汗を流しました。
はー生き返る
画像


「かいじ」にのってしばらくすると雨が降り出しました
山行中はお天気めぐまれて、今年は後半で晴れ勝ち越しかな♪

行程にまけずと長くなりました!読んでくれた方

まとめ
3日間、ほんとに晴天にめぐまれて大満足でした。
と、奥秩父縦走、想像以上にハードでしたが、
それだけにこ〜い内容で記憶に残る山行に。
この時期は雪をしょってるアルプスが目の前に見えるからよかったし。
重い荷物の自炊だったけど、おいしいし楽しいし、経済的☆
金峰山小屋も甲武信も自炊スペースが充実してたのもポイントかな。
久々2泊だったけど、中日が丸一日山にいられるというのがすごくいい。
そして3日間楽しくすごせた仲間に大感謝です


個人的振り返り
夏に北アで3泊できたから、と体力過信してましたが、
久しぶりに15キロの荷物をしょうとずっしりきたし、
体重が若干増えたせいもあるのかかなりバテてしまい、
2日目後半は胸(心肺)が痛くなってました。
ちょっと登れる気になってた自分に釘をさすよい機会だったかも
登り強化とウェイトダウンを誓いました。
山で「是を上りきるために!」と思って食べるチョコを
下界で簡単に口にしちゃいません

あと今回のヒットが山崎薄皮あんパン
日数たってもパンがしっとりしてて、行動食定番に追加決定。


山メモ
2008年11月22-24日

1日目
瑞牆山荘 9:07〜富士見平〜瑞牆山山頂11:14〜富士見平〜
大日小屋13:40〜金峰山小屋16:20
合計:7時間15分

2日目
金峰山小屋6:04〜金峰山山頂6:25〜五丈岩〜金峰山山頂発7:30〜
大弛峠9:30〜北奥千丈10:30〜国師ヶ岳10:35〜東梓〜両門の頭13:30〜
富士見14:10〜甲武信山頂15:40〜甲武信小屋16:00
合計:10時間

3日目
甲武信小屋7:05〜木賊山〜西沢渓谷9:30
合計:2時間半


メンバー:アドさん,ウミヤマさん、macky

*金峰山小屋
自炊棟がありまして、毛布かけてご飯たべてれば寒さは平気。
1階がおこた数個と暖炉で団欒スペース豊富。
水はわかしです。トイレもキレイ。

*甲武信小屋
自炊は小屋内でできた。
トイレが水洗!かつウオッシュレットもあってすごいキレイ。
水場は豊富。


金峰山小屋:素泊まり 4500円
甲武信小屋:素泊まり 5000円
(秩父は北アにくらべて良心的設定ですね)

布田〜韮崎:普通:1930円
韮崎〜瑞牆山荘 タクシー3,350 (10,050円/3人)
西沢渓谷〜笛吹きの湯 バス 200
笛吹きの湯〜塩山 タクシー 900(3600円/4人)
塩山〜布田:かいじ利用 3020円
合計:18,900円


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
きつかったけど、きつかった分、充実して楽しかったですね!
簡易、ホットワイン気に入ってくれて良かった!^^
今度は、簡易チーズフォンデュとホットワインの企画も考えようかな?^^;
また、山御一緒しましょう!^^
ardbeg
2008/11/30 21:19
まいどです。

ほんと、眺望よいっすねー。
私も一度は歩いてみたいルートですよ。

昨日八ヶ岳登ってきましたが、高速からみた金峰山、甲武信岳?は雪でしたよー。

雲取も雪、、だったら寒いっすね。

atsu510
2008/12/01 08:25
ardbegさん
コメントありがとうございます。

簡易ホットワインかなりヒットしました〜!
スーパーで即クローブとシナモンパウダー買ったよん♪
山の上でのチーズフォンデュもやりたいです!

macky
2008/12/01 21:27
>atsuさん

コメントありがとうございます☆

景色はナイスビューでさいっこうでしたね!

八ヶ岳はもうかなり積雪だったんじゃないですか?
レポ楽しみにしてます♪

雲取雪はどうでしょうね?
「アイゼンはもってきてください」と小屋予約したときはいわれましたが。
macky
2008/12/01 21:32
写真、綺麗に撮れてますね〜。
甲武信からの下りではどうもお世話になりました。
僕も2日目は、延々と歩くわ何度も上り返すわでバテバテでしたよ。
皇居ランニングでトレーニングしなくては。
キャメル
2008/12/01 23:15
キャメルさん
コメントありがとうございます。
バテバテなんかおっしゃっても下り早かったですよ〜。
皇居ランニングぜひぜひ♪
macky
2008/12/02 00:27
15kgしょってその距離はキツイなーw
でも登り強化できてよかったね!
そろそろ雪山が待ってるよー
☆マコト
2008/12/02 16:19
マコトさん

久々きつかったですよー。
最近はラクチン登山しかしてなかったから。
登りは鍛えられたかな?
でも雪の上はまた違うだろうなぁ。

私も雪を待ちわびてますよー。
(でもたっぷり降るまでいつも待つ派なんです)
来年は道具揃えて早めにシーズンイン!したい☆
また道具の相談乗ってください(^-^)
macky
2008/12/02 21:01
こんにちは、mackyさん
はじめてお邪魔します。よろしくお願いします。
百名山の3座縦走 お疲れ様でした。凄いパワフル
この季節は、絶景の連続ですね。懐かしい山々です。
ありがとうございました。また 遊びに来ますね。
あさゆ
2008/12/14 10:41
◆あさゆさん
こんにちは〜!
景色があったから長距離も乗り切れたかんじですね〜。
ちょこちょこアップしてるのでまたぜひ遊びにきてください♪
macky
2008/12/14 21:15
奥秩父甲信単独縦走しました♪
素敵な写真いっぱいやったのと、ついつい金峰の単語が目に止まり…コメントしちゃいました♪いつかどこかのお山でお会いできたら素敵ですね♪

http://missingpieces2011.blogspot.com/
チロ
2011/11/21 14:27
チロさんはじめまして、コメントありがとうございます♪
単独縦走雲取からつなげるのいつかやってみたいですー、今読み始めてまだ2日目です。じっくり読ませていただきますね〜^^
macky
2011/11/23 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
初冬の奥秩父縦走:瑞牆〜金峰〜甲武信 やまのぼらーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる