やまのぼらーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲取山で忘年会♪

<<   作成日時 : 2008/12/22 03:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

2008年の登りおさめで12月13日-14日雲取山で忘年会してきました
現地集合企画でわいわい11人で登って鍋
とっても楽しい登りおさめでした
画像




集合場所:雲取山荘
持ち物:各自具材

ということで雲取山荘にいくにはいろんなルートがありますが、
初めての雲取ということで今回は一番一般的?な鴨沢までバスでいってあがることにしました。


1日目
前日横浜中華街で前上司の結婚祝いなどをやっていたため
深夜にパッキングをはじめるものの、
バッカン用に買ったNorthFaceのSaberRiderには荷物が入りきらず
(35L本当にはいるのかなー、これ)、
急遽父親の古いミレーにチェンジ

そしたら忘れ物多発
わざわざ豆ひいたコーヒーセットも、コンビニで買ったおにぎりも、
ありえなく地図も忘れました・・・。
やはり前もっての準備が大切ですね。
(っていつも思ってるけど。)

奥多摩駅に28分に着き、40分ほど満員のバスにゆられ、
鴨沢のバス停おりたとこで同じグループの6人一緒になりました。
ネギをザックに剥き出しでくくりつけたメンバーのネギくささに大ウケ(笑)

さて身支度整えてスタートー

12月というのによい天気で、暑い!

結構よいペースであがっていくところ、前回の奥秩父縦走の教訓から
無理せずゆっくりめでついてきました。
うーん、でも今回荷物10キロしかないし、結局もっと登り強化が必要なんだなー、と実感。
(と自分の重量削減)

二時間くらい杉の植林帯が続きます。
展望もあまりないためやや飽きます。
でも冬の山は人もいなく、木々も葉を落としほんとにひっそり。
静かだな〜。

ブナ坂に出てくると稜線に出ますが、霞んでるため眺望はなし。
ほんとは富士山みながら歩ける道なのに残念です。

芝生みたいな草がつづきほんとに山の上?のような雰囲気。
画像


七つ石山は当然のように巻き、奥多摩小屋まで到着!
薪割り小屋のようで味があります。
ランプと薪割りストーブの小屋だそう。
画像


水場を指し示す猫
画像


小屋をすぎると今日一の急登
雪が残っている中をもくもくと登り、しばらくいくと避難小屋がみえてきましたので頂上もあと少しっ。
画像


雲取山は山梨・埼玉・東京の県境になっているため
まず小屋近くに山梨百名山標識。
(なにげに山梨百名山も結構のぼっていそう)
画像


そしてちょっといって山頂到着
(百名山22座目。ピコ)
画像

(埼玉県標識)

山頂で先に登ってたうみやまちゃんと合流
頂上から雲取山荘におりる道は北側で凍っているため軽アイゼン装着。

軽アイゼンもつけて歩くの初めてで、四本じゃ不安になるくらいカチカチで怖かったですが、
ストックとあわせてゆっくりゆっくりおり、よい練習となりました
画像

そして山荘到着

受け付けすませて自炊仕度をし、
鍋持った隊長の到着待つまでに鴨沢あがり合計8人で宴会開始〜
ボッカしてくれた琥珀エビスが美味しい
かなりのハイテンション(笑)

しかし残り三名の到着またずして食材溢れてます
画像

(みんな荷物を軽くするため我先に自分の荷物をだしてました・笑)

まずはハーリさんピザ!!とお手製レバー薫製!
生地から伸ばして作ってくれてます
画像

両方絶品

しょってきてくれたネギを塩でやいたのもグー
チーズやら生ハムやら漬物やらつまみももりだくさん。

ひとしきり盛り上がったとこで、ちょうど飛竜山経由できた隊長たち=鍋が到着!
ので自炊小屋から出て鍋したく。
あわせて豚キムチも作ります
画像

ホタルイカもあぶります。
画像



そして三峰口からあがってきたハニーさん到着したところで
ちょうどお鍋できあがり〜
肉中心のキムチ鍋第一弾
画像


海鮮中心のキムチ鍋第二弾
画像

隊長がもってきてくれた豪華あんこう&カニ入り鍋です。

鍋もおいしくて寒さ感じず

そして鍋をたのしんでいるときサプライズ出会いが。
今回の忘年会には11末に奥秩父縦走した3人そろっていて、
かつ同じく金峰〜甲武信を縦走してて甲武信を一緒に下ったキャメルさんもお誘いして一緒なのだけど、
同じく金峰からの縦走で会っていて甲武信小屋でご一緒した方とも偶然の再会

すごい確率だー(同じ日に金峰〜甲武信を縦走した人7分の5が雲取にいたことに)、山は狭い(笑)
健脚なその方とは、翌日またどこかの山でお会いしましょう、
と素敵な挨拶をかわして別れました

今日は地球に一番月が近づくらしく、ぽっかりと大きな満月がでてきました
画像


鍋のあとはデザートになんと山の上だというのに
三峰口から転びながらもハニーさんがもってきてくれたお手製ケーキ
ホールケーキとロールケーキ
まさかこんな素敵なのが食べれるなんて〜。とっっても美味しかった
画像

画像

少し早いクリスマス

そしてケーキにあわせてコーヒーいれようとしたときに、今回ウキウキして初めてつかった
ランタンでダウン溶かしますた(バカ)
(家かえって縫ったけど)
画像


ぼちぼち小屋に戻っておこた囲み、梅酒を飲みなら女子トーク☆
消灯後もライトともしながら少し話して21時くらいに就寝

2日目
起きて外を見ると一面雪景色
一晩で数センチつもったようで、昨日までの景色が一変して美しいです
画像


昨日胃薬飲んで寝たのに、起きても全くお腹すいてなかったけど
鍋の残りにとあわせて作った卵とじうどんの朝御飯は
おなかにやさしくておいしく食べれました

今日は元々みんな石尾根くだろうかとか様々なブランあったけど、
雪なので全員鴨沢下りです
アイゼンつけて巻き道を下っていきます。

昨日登ってきた道が全く別世界。
画像


テント畳んで後から来るメンバーにメッセージを残したり。
画像


奥多摩小屋のねこちゃんも行きとは別人。
画像


雪だるま
画像


しんしんと雪が降ります。
画像


「雪よ林檎の香のごとく降れ」北原白秋

粉砂糖かかったガトーショコラみたい、と思った私は
やはり花より団子でしょうか。
画像


小袖あたりについたら雪は雨にかわってきましたが、
温泉(小菅の湯)を出た頃にはやんで青空がちらり。
画像



まとめ
山の上で忘年会とクリスマスができて、
2008年登山のしめくくりとしてとってもとっても楽しい山行でした。
雲取は今度別のルート(飛竜経由石尾根とか)のテン泊とかでいってみたいなぁ。
そして初めての雪の中の登山(下山)でしたが、
ふりしきるパフパフの雪の中をサクサク歩くのすごく楽しかったし
(基本的に雪あるとうれしい)、景色も美しく、冬山をやりたい思いをまた
強くしました
2008年は山にはまり、いろんな山仲間に出会えて、
とってもとっても楽しい一年でした。
来年はどこの山にいこうかしら??(いっぱいありすぎて大変!)


山メモ
2008年12月13-14日

1日目
鴨沢バス停 9:30〜奥多摩小屋13:00〜雲取山山頂14:00〜雲取山荘14:45
合計:5時間15分

2日目
雲取山荘7:10〜巻き道〜奥多摩小屋8:30〜鴨沢11:00
合計:3時間50分

メンバー(mixiコミュメンバー11人):atsuさん、mokoさん、mimiさんうみやまちゃん、アドさん、
ハーリさん、ハニーさん、のりぴーさん、キャメルさん、ellediaさん、macky

*雲取山荘
ストーブつき自炊棟があり。
部屋はおこたです。
トイレ水洗でキレイです。

雲取山荘:素泊まり 5000円

布田〜奥多摩:840円
奥多摩駅〜鴨沢バス代:610円
(帰りはatsuさんFordに送っていただきました・感謝)

合計:6450円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
忘年会@雲取山@
12/13、14は雲取山で 大忘年会 してきました〜mixi山コミュメンバー総勢11名の楽しい山歩き&大宴会実は直前まで仕事にいくかどうか、、、で悩みさらに連日の深夜帰宅で体調万全でないため鴨沢から雲取まで歩けるかどうかが不安いっぱいで・・・でも  行っちゃ ...続きを見る
山へ海へ川へ!
2008/12/22 22:37
初冬、飛龍・雲取山縦走 【山行記録】 vol.2 〜 雲取山荘、チゲ鍋
2008年12月14日 雲取山(くもとりやま、2,017m) テーマ:日本百名山 初冬 テント縦走 mixi登山:30代登山 天候: 雪 ...続きを見る
海男、日本百名山に挑戦! Vol.2
2008/12/23 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー  ほんとに楽しかったね!
また是非お山ご一緒させてくださいね〜

私もガトーショコラを思い出しましたよ。
同じく花より団子です。
mimi
2008/12/22 22:39
お疲れ様でしたー。

おー、そうそう鍋は肉と海鮮でしたねー。
おー、そうそう最も月が近づいた夜でしたねー。
と、、忘れやすい私にナイスアドバイスありがとうございます。

mixiメッセージは、そんな意図だったのですね、すみません、全く気がつきませんでした。。。
ちなみに、北原白秋の引用、びっくりです。実は詩人?
atsu510
2008/12/23 12:01
*mimiさん
ほんと楽しかったですね!
あ、団子といえば、大福ごちそうさまでした(^.^)
おいしかったです!

ぜひぜひまた山にブログにご一緒しましょう♪

*atsuさん
同じとこいってもみんなブログの書き方が違ってて楽しいですよね。

白秋の詩はアツさんが「詩のような風景」と書いてたのを読んでまた引用しちゃいました。

叙情派ブログを目指して!?(笑)

またご一緒しましょうね〜!山も雪山も!
macky
2008/12/23 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲取山で忘年会♪ やまのぼらーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる