やまのぼらーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の南アルプス縦走(赤石・悪沢)〜後編〜

<<   作成日時 : 2009/09/23 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

赤石・悪沢縦走後編です。

前編はこちら(夏の南アルプス南部縦走〜前編〜)

2日目
朝おきると雲は少し残っているものの、晴れそうです
焼失して再建中の千枚小屋をあとにします。
画像


今日はいくつも山を越えますが、千枚岳までまずあがります。
赤石や聖方面も見えてきました。
画像


千枚岳到着!
画像


イワギキョウもさいています。
画像


お花畑の横を通りながら次に見えるピークをめざします。
南がこんなにお花が多いなんて!

途中で雷鳥の親子が
クックッーとないていてかわいい〜〜〜
画像


次のピークはその名のとおりの丸山です。
画像


丸山からまた登りつづけ、、
画像


荒川東岳つきました〜
画像



すっきり晴れてはないですが塩見方面も見えます。わーいわーい。
画像

遠いなー。


そして、ガスが残ってるからこそのブロッケン現象に初めて遭遇して大興奮!!自分に虹です
昔の人はご来光と思ったとか。
画像

やや長めの休憩をとり、進みます。
荒川三山まだ三分の一ですので・・・。

と、出だしからそびえたつ中岳の前にえらいくだりが
画像

最低鞍部からの中岳への登りかえし、かなりきつかったです。
お地蔵さんにはげまされつつ、
画像


ようやく中岳避難小屋到着。しっかりとしたつくりのようです。
トイレ行こうと思いましたが鍵をあけてもらうのが面倒で、荒川小屋までがまん。
荒川中岳を越えたら、
画像


次は荒川小屋までまた大下りですが、
その前に前岳へ寄り道して荒川三山制覇
画像


だってなかなかこれないし!
鳳凰三山とはスケールがちがいますね。
三伏峠まで伸びている稜線へむかう人達もいて、長い縦走路をいくそのたくましさに尊敬の念。

そして荒川小屋までの下りにはいると・・・、
見えてきたのが今日いく赤石岳。
画像


でかいっ。

まじっすか、これ。
笑っちゃうくらいの大きさです。
ほんとにいけるのかな〜。
不安に思いつつ向かいます。
くだります。
画像

くだります。荒川小屋見えてからが長いです。
画像


へこたれてきたとこで荒川小屋着。トイレへダッシュ(失礼)
スイカがおいしそうでした。

しっかり休憩をとり、赤石への登り口を教えてもらい先をみると
いきなり樹林帯の急登
思わず「えー、これですか??、ヤダー」といいつつ登ります。
樹林帯をなんとかぬけるとトラバース気味の長い登りへ。
でもこの夏初めてのチングルマちゃん群生に出会えたのでテンションUP
画像


この辺から友人SJのペースにあわせて30分休憩のゆっくり気味へ。
あそこまで、あそこまでと思いつつ足を一歩ずつ進めます。
無心です。
山歩きのときいろいろな日常のことや考えたり、次の山のことを考えたりするのですが
キツすぎると次の足をおくとこしかかんがえてなく、
そんな空っぽになることもなかなかいいものです。

ようやく稜線まで登り切った!と思って先に見えるのはまだ小赤石岳。
ここでもくっくっーと鳴く雷鳥親子に遭遇
こんな近くに雛ちゃんが
画像


小赤石岳までつくとようやく赤石岳の姿が見えました。
Stillでかい。まだ結構あるけど!!!
画像

赤石小屋への分岐までややくだり、ここに荷物デポして空身でいきま〜す
最後をひとふんばりして、ようやくつきましたーーー
イェイ♪腕組み♪
画像

イェイ♪三脚マンさんJUMP(低い・・)♪
画像


ぬきつぬかれつした男女のパーティの方は聖までいくそうで、
「降りちゃうんですか〜?」といわれるとすごい名残おしい。
山の会ハイカークラブ「ころぼっくる」残念ながら09年度の募集は終了しているようですがなかなかよさそうです)
お誘いいただいたり、私は反対にmixiコミュに勧誘したり(笑)
また、ソロで赤石避難小屋泊りの予定を百間洞まで伸ばした方とは、
なんとその後シルバーウィークの燧ケ岳山頂でばったり!
山は狭いです

次は聖までいってみたいです。
画像


頂上を満喫したあとは赤石小屋までくだるだけ!
と楽チンにおもっていたのですが、疲れもピークだし結構つらい。
水場で長めの休憩。
画像


くだり、のはずが全然高度はさがらず巻き気味で平坦な道を進むと思ったら、
なんか登ってるし、、。つらいです。。
と、富士見平へついて登りきりです

さらに下ってて赤石小屋つきました

ご褒美です
画像

本当は今日は丼予定でしたが、お米たくの面倒なので、
ラーメンに変更。(マルタイ棒ラーメンいける味です

テーブルご一緒した方から冬山装備の話をきいたりして、
雨具で結構いけることを知り喜ぶ

山小屋で古いヤマケイなど読みつつ就寝

3日目
バスの時間が8時で、赤石小屋からくだりCT3時間だったので、
4時おき、5時前に出発。
変化のない針葉樹の樹林帯をくだります
画像

2時間でついちゃいました。
画像


バスの時間まで牛乳とコーヒー(薄かった・・)でのんびり休憩
画像


畑薙駐車場にもどってきました。
画像


灼熱の車に乗り込み、いざ温泉へ
赤石温泉「白樺荘」へいきました。
はー、気持ちいい
歩きすぎで足の親指の裏の皮がむけてました
画像


静岡ICまでまた延々山道を運転していただき(結構対向車あったけどみんなどこへ??)、
静岡市内の海鮮屋で「駿河定食」をたべて、
一路東京へ。
渋滞も0です!
画像


まとめ
本当にスケールが大きくて、緑深く、予想よりも花がいっぱい咲いてて
(北よりシーズンが後なのかな)、
ピーク時にも人が少なく、南アルプス南部、かなりよかったです♪
きつかっただけに達成感もひとしおです。
次は聖・光方面もいきたいなー。

余談
今回は会社同期のSJ(軍曹。山リーダー)と二人でしたが、
段々山に登る仲間が減ってきたなーというのとともに、
体力ついた自分の成長も感じられたり。(というかSJが運動不足すぎだったのですが)
が、身重の奥さんをおいて山に来た彼と二人で歩き
何回も「だんなさんと一緒にどうぞ」「だんなより健脚」と夫婦に
間違われ、申し訳なし
一緒に歩いてくれる人探さねば。。。

山メモ
メンバー:SJ,macky

8月13日
9:44さわら島発〜15:00駒鳥池〜15:44 千枚小屋 (6時間)
8月14日
5:30 千枚小屋発〜6:14千枚岳〜07:07 丸山〜07:45 悪沢岳着
08:00 悪沢発〜09:14 荒川中岳〜09:24 荒川前岳〜10:15 荒川小屋 着
〜13:13赤石岳〜16:55赤石小屋着
(11時間25分)
8月15日
04:30 赤石小屋発〜07:00 さわら島着

*千枚小屋
素泊まりの小屋は30人くらいとまれそうな感じ。
トイレキレイ。
水豊富
*赤石小屋
小屋は一人一人区画分かれており、快適。
トイレは少しさがったところ。
水はあまりない。

*交通費往復7000円(ETC割引しようせず)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
荒川三山〜赤石岳〜聖岳縦走 2日目
2日目。 私が一番楽しみにしていた日。 ...続きを見る
気まぐれ更新 山行ブログ
2011/08/19 14:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
2日目、歩いてますねー。OLでなく、もはや剛力です。
都内で山趣味探すのは大変ですが、山で同じ趣味見つけるのは早いし、ばったりも多いですよね。
私も男女パーティーのルート、いつか狙いたいです。

SWのレポ、お待ちしています。(ニタ)
atsu510
2009/09/23 22:28
出発前にatsuさんレポ見てたんですが、超強行一泊で全く参考になりませんでしたよー(笑)
鼻血でそうなキツさです。
SWもおいおいアップしますでー。
macky
2009/09/26 08:37
ブログ読んでるといつもまずまずの天候には恵まれているみたいですね。天候運良いんですね!
来年はぜひ南アルプス南部に久しぶりに行きたいと思います。13年前に聖〜塩見を行きましたが山中6泊必要なので社会人となった今はなかなか日程的にきついんでしょうね。。。
でもできればもう1度行ってみたい。。。
naki
2009/09/26 21:24
がっつり登ったねー
そして9月中にUPおめでとうw
赤石、悪沢は来年行くので参考にするよー
。。。
来月ふらっと行きそうで怖い。
☆マコト
2009/09/28 21:08
★nakiさん
この日はその前の週の北アと比べて天気恵まれまして、快晴ではないですが、歩いてるところは基本晴れてました(^-^)
でも毎年晴れと雨は引き分けですねー。
公共機関利用だと天気は賭ですね。
macky
2009/09/29 08:14
★☆マコトさん
なんとか連休中に(笑)
他も頑張ります!
赤石荒川はでっかくて良かったですよー。
ぜひ10位まで制覇しちゃってください。
macky
2009/09/29 08:18
ここの山は、本当にデッカイですね。
いつも圧倒されてしまいますし、キツイですけど感動も大きいですよね!


>JUMP

最高です!
笑えました(スイマセン)


飯豊のレポ、おまちしています(ニタ)

三脚マン
2009/10/18 07:06
★三脚マンさん

コメントありがとうございます。
そうなんですよー、とべないんです(笑)

飯豊レポはいつになるやらなんで、atsuさんレポ参照してください(^_^;
macky
2009/10/19 18:24
TB返し、させてもらいました。
リンクも貼って頂き恐縮です。

「でかいっ」って表現されてる写真の赤石岳、
左側の尾根の存在感が強烈に残っています。
あのカッコよさとボリューム。
今までで一番惹かれた尾根でした。
たかすぃー
2011/08/19 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の南アルプス縦走(赤石・悪沢)〜後編〜 やまのぼらーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる