やまのぼらーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 草紅葉の燧ヶ岳・会津駒ケ岳

<<   作成日時 : 2009/11/02 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

シルバーウィークに草紅葉が見頃の燧会津にいってきました
画像


0〜1日目
最初は表銀座で槍にいくつもりで、ソロテントも買い、中房温泉行き深夜バスを予約してましたが、
諸事情で土日しか行けなくなったので変更。

一泊でいけるところと考えて、行きたかった燧にいこうと思いどうせいくなら、会津駒をセットでいくことに。
でもテン場がないのでオートキャンプ場にしました。
直前変更になったのでバスも締め切られているとこが多いし、鳩待峠行きがおおいなー、と悩んでたら、浅草2355 発の東武鉄道の夜行列車が
画像


空いていて二列使えて寝れるし女性専用車両あるし、出発が遅い時間だし、オススメです。
3時くらいには会津高原駅ついて、4時には沼山行きのバスにのれ、4時20分に出発。

沼山峠に6時過ぎにつきました。
画像



夜行日帰りや小屋泊が多いのかでかザックはあまりみかけません。
身支度して出発。

林道のなかの木道を歩いてしばらくいくと尾瀬ヶ原にでました。
画像


ん、期待通り紅葉しています
長蔵小屋の手前で登山道へ向かいます。
画像


急に人が少なくなりました。
よく歩かれているようではありますが。
一人で森の中にいることで落ち着くー。
画像

森の中にいることが好きだなぁ。前世は熊かもしれません。

久々テント泊装備の重荷はずっしりきますのでゆっくり登っていきます。

ガスだなー。・・・また
画像


燧の俎ー(くら=岩という意味)に到着。

振り返ってガスがたまにあいたときに写真を。
画像


三角点はこちらにあるけどあちらの柴安ーのが10メートル高いし、
バスの時間までかなりあるので休憩したあと、空身でピストンすることに。

いってみるとやはりこちらに山頂標識がありました!
画像


百名山31座目。ピコ。


視界は見えないので頂上で他の登山者の方々とルートの話をして、また俎ーに戻ります。

人も増えてきたしそろそろ下るかな、と思ったときに、ん?と見覚えのある方が。
お盆の赤石悪沢で抜きつ抜かれつした人でした!
偶然にびっくりして思わず興奮して話しかけました
前も雲取で再会したり、八ヶ岳でのばったりなど、山は狭いです。
ブログ宣伝して(笑)、明日は至仏山にいかれるというかたと別れて御池に下ります。

しばらく下るとこの素敵な景色
画像


オレンジ色に燃ゆる草。
画像


木々はまだまだだけど草は今が見頃だなー。

堪能しながらサクサクくだります

御池到着!

バスまであと一時間あるので休憩
画像

はー、幸せ

そして今回不覚にもコップと食器を忘れたのでおでん頼んで割り箸もいただいて、コップ購入。

早速使用
画像



あと一人歩きだと心配なんでクマスズも。
(かわいい音しかならないのであまり意味がないかも?でも大きいと重いし…)
画像


キリンテでおりてキャンプ場へ。

オートキャンプやツーリングの人が多く、静かではないけど、
水道で洗えたりゴミを捨てられたりするのはすばらしい。

初新居
画像

わりとゆったり。

夕飯は今日もカレーです。
あとデザートにプリン
ランタンの灯りが好きなのでつけたけど必要なほど暗くなる前に眠くなり、
やはりオービットのが使えますね。テント内も使えるし。
画像


早めに就寝です。


2日目
朝ご飯食べて支度してキリンテ登山口から登ります。
こちらから登る人少ないようで、一人しかいなかったし静か〜。
沢沿いの樹林帯をひたすら登ります。
画像

トチノ実がたくさん落ちてました。

途中からクマザサ道となりガサゴソ歩いてると蛇に出くわし驚いたり

ゆっくり登ってようやく大津岐峠。
駒ヶ岳方面からくる人が増えてきました。

この稜線。ガスじゃなければな〜。
画像


バックカントリーに人気なのもわかる斜面です。
画像



好きなコゴメグサがまだ咲いてました
画像


稜線を進んでいってしばらくすると駒の小屋につきました。檜枝岐から登山者がたくさん来ているようです。
かわいいぬいぐるみ
画像


素敵な小屋のようです。
荷物デポして駒ヶ岳までピストン。
登頂!!頂上はあいにく眺望なし。
画像


戻って休憩してて、温泉入りたいとするとあまり時間がない!ことに気づき急ぎめで下ることに。

下界は晴れているようで下るとともに青空。
とりあえず登山口までつき、あとは車道をテクテク歩いてると
駒の小屋の方がおりてきたらしく温泉まで車で送ってもらいました
画像


駒の湯でさっぱりあったまり、あとは目の前のバス停で待ってると、来たバスに通過されました

次まで二時間じゃない?
愕然としてとりあえずより大きいバス停にとぼとぼ歩いて
どこか食事できるとこ探そうかなーと思っていたらバスが!
ダッシュで駆け寄り、降りるひとがたくさんいたのでなんとか間に合いましたー。良かった…。

お腹とても空いてましたがお弁当はうってなかったので焼おにぎりとお疲れ様ビール。
画像


まとめ
初ソロテントデビュー!
また一線を越えてしまった(笑)?
体力やバランスがまだまだなんで、足場しっかりしてあまり高低差ない山行メインで活用したいです。
でもいろいろいきたいところがひろがるな〜。

尾瀬は水芭蕉のときにまた来たいけど混むんだろうなー。

山メモ
9月19日
6:20沼山峠発〜7:20分岐〜10:00俎ー〜10:40柴安ー登頂〜13:28御池 (7時間)
9月20日
6:30キリンテ登山口〜9:30大津岐峠〜11:30会津駒ケ岳山頂〜13:30滝沢登山口(7時間)

メンバー:ソロ

*尾瀬23:55往復 8540円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
燧ヶ岳も会駒もいい山だよねー
思い出して自分の日記読み直したよ。
それにしても二日ともガスかー!さすがガス女w
☆マコト
2009/11/02 22:39
尾瀬夜行、寝られましたか?夜行列車の中でも最悪クラスだと個人的には思っているのですが・・・。冬はスノーパル2355と名前を変えて会津高原たかつえスキー場やだいくらスキー場へ行きます。
naki
2009/11/03 16:45
ほんと、、、ますますたくましい山オンナに
育っていってるのね。
「前世が熊だった」発言  めちゃうけました。
私もソロテントほしい・・・
トレックライズ2をヒトリで立てられたらいいんだけど。
テント宴会しにどこか行きたいね〜。
mimi
2009/11/03 21:55
どこかで見た事のある、フライシート。
WILD-1のPBテントでは?

ソロテン泊、ついに禁断の果実に手を出しましたね(笑)
PJ
2009/11/04 15:21
〉☆マコトさん
日記拝見しましたー。
私もあの山頂標識の上にのりたかった(笑)
冬もよさそうですね〜。これから山は晴れ女晴れ男と行くようにしようかな(^^;)

〉nakiさん
ダメでしたか??
深夜バス(特に尾瀬行きは小型だし)に比べるとだいぶ快適でした。
わりとどこでも寝れちゃうからかもですが。
macky
2009/11/05 08:01
> mimiさん
ヤマオンナ度高まってます(笑)
テント宴会したいですねー、連休そうしましょうか!?
計画しましょうね☆

>PJさん
正解です(笑)!
隊長にそそのかされて購入。二泊すれば元がとれちゃう手頃さにひかれてしまいました。
秋までなら問題なさそうです。
macky
2009/11/05 08:08
とうとう、ソロテントデビューしちゃったのね!

単独行の魅力に嵌りすぎないように気をつけてね!
あーどべっぐ
2009/11/09 09:06
はじめまして。ふみと申します。
atsu510さんのブログ経由できました。
よろしくお願いします☆
初新居・・・偶然にも、わたしも、土曜日にデビューしました!
小梨平に泊まったんですけど、すでにトイレも水場も閉鎖されてました。
河童橋まで、ひとり水汲みに。が!そこのトイレも閉鎖!
でも、なんとかなって、楽しかったです。

★ふみ★http://fumi.blog.so-net.ne.jp/
ふみ
2009/11/11 18:44
>見覚えのある方

ご縁ですね。
私もatsuさんたちとはこんな感じでしたよ。
大事にしてくださいね。

>ソロテント
う〜む。
ハマってください(笑)
三脚マン
2009/11/14 10:10
>アドさん
そうなんです!買っちゃいました。
(格安なので。。。)
これで思い立ってふらっといけちゃいそうです★

>ふみさん
はじめまして〜!
上高地の記事拝見しました。
SWにほんとは小梨平にも止まろうとおもってたんですが、この季節でも素敵ですねー。

>三脚マンさん
偶然ってありますよね。
山は狭いですよね。
三脚マンさんともいつかばったり!したいです。
ソロテントとは仲良くつきあっていきます(笑)

macky
2009/11/15 21:55
燧ケ岳の山頂で声を掛けられた時はホントに驚きました。
赤石以来1ヶ月ぶりに登った山で、いきなりバッタリするなんて、こんな偶然があるのかと。
またどこかの山でバッタリできる日を楽しみにしてます。
たかすぃー
2009/11/23 17:23
>たかすぃーさん
こんにちは。
本当に偶然でしたね。山は広いようで狭いみたいです(笑)
聖までの道もきけてよかったです。
またどこかのお山で会いしましょう。
macky
2009/11/24 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
草紅葉の燧ヶ岳・会津駒ケ岳 やまのぼらーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる