やまのぼらーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 両神山 赤く染まる信仰の山

<<   作成日時 : 2009/11/15 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

10月頭、真っ赤に染まる両神山にいってきました。
急登りでなかなかきつかったです。
画像


がっつりプランの飯豊を翌週の連休に控えて、前の週に日帰りいっておかないと〜、と思い
何度も行き損ねている両神山にソロで行こうと思っていました。
そこに同じくソロで丹沢を考えていたmimiさんを23時頃ゲット(笑)
(そして結局また色々調べていただきました。すいません、いつもありがとうございます。)

朝8時に西武秩父駅着。
南武線〜青梅線〜八高線〜西武秩父線とちょっとした旅です。

バス乗り換え所まで行くと乗り継ぎバスがない。(西武バス→小鹿野町)
画像


まさか勝手に行くはずがない、と思ってたけど全くくる気配がなく、電話するとバスがいないならもう出たということ。
なにー、と思いながらタクシーよびましたが、乗客そんなにいないし、
時間におわれるわけじゃないんだから、乗り継ぎまたんかいっ!といきどおり

9時くらいに日向大谷登山口着。
バス亭より少し上まで入ってくれるのがわずかな救いで、ほぼ予定とおりの登りだし。

登りだしていきなり畑の横を通り抜けます。
信仰の山なので鳥居と仏像があります。
画像


画像


最初は平坦な道をひたすら奥へ奥へ進んでいきます。
少し下がって沢を越えたところから登り。仏像がたくさん置いております。
仏像好きの私としては結構萌ポイント。

霧がたちこめ鬱蒼とした雰囲気にマッチ。
山にきたのじゃないみたいだねー、といいながら眺望ないし、ひたすら石像をとる2人。
画像


この後ろの光背は実は火じゃなくて鳥ということを教えてもらい驚き。
仏像も奥が深いわ〜。
(今みうらじゅんといとうせいこうの見仏記読んでます。)
登りはじめると柴犬風のワンコをつれた高校ワンゲル部風の子達とすれ違う。
頂上までいってきたのかな?

苔むす岩が転がる沢をいくつか渡ったあと登りがきつくなってきました
久しぶりのせいなのか寝不足のせいなのかストック使わないせいか(翌週の登りのために使わず)、キツイ、です。
あう・・・。
しかもずっと単調な、カラダが斜めになるような登り。
うー、きついわー、小屋まで、と思いながらもくもくと登りつめ清滝小屋到着。
画像

疲れました・・・。
ここまでの登りが一番きつかったかも。

休憩して、ミミさんはテルモスからお茶を
もうテルモスの季節だなー。

ここから少し登ると尾根に出ます。
画像


おきつねさん?狛犬さん?がむかえてくれて両神神社につきました。
画像

画像


大きいホオノキが印象的。
画像

竜細工も山の上とは思えないほど見事です。
画像


葉っぱがぴったりな菩薩さん。
画像


ここから頂上に向かうところにはところどころ鎖場が。

そんな岩場ですれ違ったご夫婦のお綺麗な奥様に
「頂上は紅葉がきれいですよー」といわれ励みになりました。
旦那様が「こら、そういうのは楽しみが減ってしまうだろ」
「あら、だって素晴らしかったんだもの」とかわいらしい掛け合いされてて微笑ましかったです。

湿り気ある岩場を越えていき頂上付近になると…、赤い真っ赤
画像

キレーです。

先ほどのかたが思わず伝えたくなる気持ちがわかります。
大きい岩を越えると頂上です。

画像

こちらも赤い。
画像


ほんとは360度の景色らしいのですがあいにくのガス。(また)
画像


しばし昼食タイムで定番のマルタイ棒ラーメン。
画像


バスの時間までそれほど余裕がないので急ぎ目に下ります

ピストンの下りでいつも思いますが、下りはあっという間で、すぐ両神神社に。
日があたらないので薄暗い中をひたすら下っていきます。
スタスタスタスタ
沢沿いまでくると小さなニセンチくらいのカエルちゃんが。
これだけ小さいと私も平気です。ヒキガエルでなければ大丈夫なようです。

バスの時間の30分くらい前に到着
なかなか登り応えのある山でした。

帰りのバスも乗り継ぎ時間より早くバスがきてトイレにいってて慌てて戻ったりしました。
そのおかげでギリギリ前の電車には間に合ったけど、
ギリギリすぎてビールが買えなかったのが残念でした

まとめ
よいトレーニングになったし、想像以上に紅葉があってよかったです。
単調な登りとくだりなのでソロでなくてよかった。
またくるときは別ルートをためしてみたいです。

山メモ
09年10月4日
9:50日向大谷登山口〜11:40清滝小屋〜12:30両神神社〜13:05山頂
13:40くだりだし〜16:10バス停

メンバー:mimiさん、macky

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋の両神山〜日向大谷から往復〜
10/4(日) 日帰りで 両神山 に行きました〜前日にこんなことがあって、両神山へ。mackyちゃんと8:15に西武秩父駅で待ち合わせ。今回は日向大谷から山頂往復予定のため、バスを調べると小鹿野接続バスとして紹介されていたのが8:25西武秩父発 − 8: ...続きを見る
山へ海へ川へ!
2009/11/16 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しかったね!でも清滝小屋までの登りはしんどかったな・・・
真っ赤に染まった道は綺麗だったー。
またソロを考えてるときはつかまえてね!

あ、バス会社にクレームしないと。。。w
mimi
2009/11/16 19:55
ついに両神山!
思っていたよりも急登でやられるよね。
次回はぜひわらじカツ丼へ!
☆マコト
2009/11/18 22:51
おー。まだ赤い。
と思ったら、めちゃ古いっす。(笑)
しかも、やっぱガスってる!

冬準備できました?
atsu510
2009/11/20 21:48
>mimiさん
本当にナイスキャッチできました(笑)
一緒で楽しく山行できて良かったです。

>☆マコトさん
もう冬なのにようやく両神です。
わらじ丼気になるなー。いつかぜひ。

>atsuさん
低山以外はあらかた紅葉終わってますもんね。
今月頭に好日いったときはまだ冬靴出そろってなかったので、来週あたりさかい屋いってきます。道具質問するかもです。m(_ _)m
macky
2009/11/22 17:10
両神山、紅葉きれいなんですね。晴れたらもっと素晴らしかったでしょうね。ここはもう12年も行っていないので久々に行ってみたい山です。当時は最短ルートの白井差口から登ったのですが今では登山禁止になっているみたいですね。
naki
2009/11/29 18:50
>nakiさん
予想以上に紅葉してました!
両神はもっといろんなルートからいけると楽しいんでしょうね。
macky
2009/11/29 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
両神山 赤く染まる信仰の山 やまのぼらーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる