やまのぼらーな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォーミングアップ 奥多摩 六ツ石山〜石尾根

<<   作成日時 : 2011/11/11 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一年ぶりの登山で谷川岳にいくということになりました。
が、それまで山はおろか、ジョギングも月1、2回しかしていなく、普段はほとんど歩かないし、
体重も3キロ増加というぐうたらな一年間をすごした身でいきなり避難小屋泊装備はやばいと、
帰国した翌日&谷川の前々日に足慣らしにほぼ同じ装備で奥多摩にいってきました。
画像


前の日友人と飲んでいたこともあり、かなりゆっくり目の出発で奥多摩10時半くらいでいけるところを考えていて、
川乗を考えていたけどいったことあるしなぁ、CTも結構長いしなぁと思って地図を眺めており、
登り2時間40分の六ツ石山にいくことに。
普通鷹ノ巣とセットでいき、この山は通過点がメインなんだろうけど。

事前情報ないので行きしな携帯で情報収集。六ツ石山で検索するとmokoさんのブログがヒット。
同じように早起きしてれば鷹ノ巣いけるんだろうけどなー、でも石尾根くだっているから参考にしつつ。

10時半奥多摩到着。
平日だし遅い時間だし登山者はちらほらです。
画像


10時45分の小菅行きで奥多摩湖下車。水面きらきら。
画像

水根の集落のほうへじんわりと登っていきます。うーんこれでも結構地味に疲れる。
民家の脇と畑の脇が登山道への入り口。
すでに汗をふきだしながら休み休み登っていきます。
あぁ、登山って辛かったんだわー。
でも事前情報によると一応水根からは奥多摩三大急登のひとつらしい。
確かにずっとアキレス腱のびる登りでございます。

すぐに産土(うぶすな)神社がありました。「無事に下山できますように」と祈ってまた登り始めます。
画像


杉林もきれい。
画像

うぅまだまだだー。黙々と登ります。
途中から杉の植林林がおわり、落葉樹の林がでてきました。
画像


そして、少しある展望。大岳山ですね。
画像


この時点で2時間半くらい登っているのですが、いけどもいけどもトオノクボ分岐(CT1時間40分)にあたらない、
どうしよう、私はこんな遅いんだ、谷川絶対ロープウェイじゃないと、と一人あせってました。

んが、実は高度計が100m低くなっていたのと、トオノクボ分岐は表記がないだけで
ちゃんと分岐は通り越してました。地図の読めない女です。読図しないとね。。

もういい感じにつかれてシャリバテ状態だったので、お昼休憩。
画像


2,3人上から下ってくる人がいたので、尾根には近いし、とりあえずきりがいいとこまでいって折り返そう、
たぶんあそこが分岐だ、と思って登っていきましたら、、、
山頂でした!
画像

ほぼCTとおりで登ってきておりました。

それでももう15時なので、急いで石尾根をくだります。
画像

先日友人が奥多摩で熊に遭遇したばかりであり、ソロなのに熊鈴つけてないので
ドキドキして、ちょっとやぶっぽいとこではストックを時折ならしながら下っていきます。
画像

紅葉もすこし。日陰のところではぬかるみもすこし。
画像

これは絹笠集落の後でしょうか。
画像

ようやく舗装道路に出ましたー。明るいうちにでれてほっとしました。やっぱり熊が多いようです。
画像

ヨレヨレの足には舗装道路も長くようやく温泉!とおもったらどこも休館日(泣)
もえぎ野湯まで歩く気力はなく、駅にいったらちょうど電車もすぐ発車だったので、そのまま帰途につきました。

ひとまず900mの標高差、十分すぎるくらいの足慣らしとなりました。

山メモ
11年10月27日 晴れ
水根登山口11時30分-産土神社11時56分-六ツ石山山頂14時45分-16時12分林道合流-奥多摩駅16時50分 
CT合計5時間20分


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウォーミングアップ 奥多摩 六ツ石山〜石尾根 やまのぼらーな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる