西大嶺と西吾妻山(反省文)

2月14日バレンタインデーにatsuさんmokoさんと憧れの西大嶺のモンスターに会いに行ってきました。
お天気にも恵まれ、すっごく楽しかったのですが……。
あわや、大惨事になるところで、(詳細は低レベルすぎてあまりふれられませんが)なんとか下り、ほーんと雪山舐めちゃいけないって思いしりました。
仲間がいて、生きてて良かった(泣)

画像

(この頃は天国)


天気予報的によい日曜日狙いで都内夜8時に出発。

佐野SAでラーメンたべつつ(割りと美味しい)、北上し、グランデコ駐車場に一時過ぎに到着。
24時間のトイレは予想外に暖房があり快適 (幸せ)
ビール飲んで就寝

朝起きると割と青空?
今日は青空にニョキニョキモンスター期待できるかも?
画像
支度をして、グランデコのチケット売り場お姉さんに入る場所おしえてもらって、
回数券でゴンドラとリフト一本乗り継いで、アプローチの取次に。
スキー隊はシールをつけ、私はスノーシューで後ろからついていきます。
予想はしてたけど、最近大した山登ってないので、それでスキーについてくにはかなり汗だくー。
画像


木の近く歩いてひとりだけズボっと踏み抜いたり。

それでも登るにつれ空も晴れてきてモンスターちゃん達が、ニョキニョキ。
全員お辞儀してるみたいのもあり。
画像

一時間半くらい登ったまぁるいところが西大嶺つきました。
目指すは西吾妻目指して滑っていきます。わーい♪(一瞬だけど。。)
西大嶺の鞍部からの登りになると怪獣の背丈もどどんっと迫力が出てきます。
画像

ハート
画像


西吾妻小屋つくと最高の景色。
画像

この世のものとは思えません。
数ヶ月ぶんのリフレッシュできちゃいます。
山頂目指してあとひとのぼり。なんとなくつきました。
連なる吾妻連峰が広がります。
画像


木の影でご飯を食べ(お湯うま)、
また一人木のそばにはまりながらも滑り出し。
木の間はふかふかでかなり気持ちいい ヒャホー。
画像


…‥とここまでは天国。

その後四時間余り雪と格闘し、トラバース中に「あ~~~」と数mずり落ちたりしながらも、
無心で前に進み無事に他人様に迷惑をかけずに生還できました。
ビバークも覚悟しながらも夕闇の中に人工物が見えたときは泣きそうに嬉しかったです。
本当に反省点ばかりですが、折れない心と支えてくれた仲間に感謝。

やむを得ず愛機ALLIAN も置き去りに…。
ちょっとやんちゃすぎだし、先も割れて買い替え予定だったけど、
でもかなり思いいれをもっていた子でしたが、身がわりになってもらいました。
画像

雪がとけたらとりにいってあげたいなぁ。

まとめ
いろんな不幸中の幸いがあったことを肝にめいじ、また心をひきしめて山とむきあっていきます。
どんなときでも折れない心と前に進む体力と、そして仲間の大切さをつくづく感じました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

naki
2010年05月14日 19:48
素晴らしい景色ですね!一度は滑ってみたい場所です。
それにしてもボードを残置するほどって雪崩にでも巻き込まれたのでしょうか?バックカントリーは冬山ですから、危険と隣り合わせということを認識しないといけないですね。
☆マコト
2010年05月19日 23:35
西吾妻いいねー☆
どうしたの?ルート間違った?
でも無事帰れてなにより。
macky
2010年05月23日 13:00
★nakiさん
よかったですよー。アクセスいいからおすすめです。
雪崩では生きて帰れなかったですね(^^;
ほんと気をつけます。
macky
2010年05月23日 13:01
★☆マコトさん
よかったです~。だいたいそんなところです(^^;
無事で何より。

この記事へのトラックバック