奥多摩 馬頭刈尾根歩き

ずーいぶんご無沙汰していますがNZからの飛行機の帰り本も読みおわり暇すぎたので(jetstarは映画ついてません)
去年の山記事たちを下書きしました。準次UPしていきこれでやり残し気分から開放されたいです。

2010年9月26日、三山会コミュのmimiさんとつねさんと奥多摩大岳山登山へ。
画像


なんていっても一年近く前なんでmimiさんの記事参照。

7:00に武蔵五日市駅集合でバスに乗って大岳鍾乳洞までむかいます。
こんな採石場?を通っていきます。
画像

画像


秋にはまだ早いけど夏の終わりをかんじるひんやりとした沢沿いの道をのぼっていきます。
画像

滝もあってマイナスイオン吸収。
画像



尾根にむかって直角に登って行く感じでグイグイと高度をあげていき、馬頭刈尾根にでました。
画像


ちょっと展望
画像


そこからさらに登って大岳神社にでると急に人が増えました。
狛犬・・・?
画像


登山にはまり始めたころ初めて自分で行程きめて歩いたのが2007年御嶽-大岳-奥多摩駅で、靴もそのとき買ったスカルパです。すでに4年経過したのか。誰かのあとをついていくのでなくて自分でルートを知ることの面白さを知ったときだったなー。(その後、怠惰になってお任せのときはあんまりルート事前に見ないときもありましたが)

最後の岩を登りきると山頂。見晴らしは聞きませんが、そういえば大きいクリの木があるのでした。
画像


お昼はワンタンスープ。
画像
画像
コーヒー飲んだあと馬頭刈尾根くだります。なかなかの渋いルートなんでまた行き交うひとも数グループ。
アップダウンに地味に苦しめられました・・・・。

やっと休憩所。
画像


ちょっとお茶目な看板。おんなじかんじのは奥多摩にいくつかありますね。
画像


赤とんぼで秋のよそおい。
画像

歩いてきた大岳山をあおぎみます。
画像


途中クライミングをやっている岩場をすぎてテクテク歩きます。鶴脚山をこえ、馬頭刈山を越えてひたすらくだります。

くだりきった?と思ったあともつりばしがのびていて
画像


車道沿に山路が続き、ようやく温泉にでました、瀬音の湯。
初めてだったけどひろびろしてよかったなー。

バスにのって山や岩帰りのお客さんで満杯のバスに揺られて武蔵五日市駅へ。
つねさんが超地元ということも判明しながらw

奥多摩、いろんな道があってまだまだ楽しめそうだなー。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 上養沢~大岳山~馬頭刈尾根

    Excerpt: 9/26(日)は、三山会コミュの つねちゃん と macky と 三人でもう涼しい季節だから・・・と、初秋の奥多摩へ。武蔵五日市駅からバスで大岳鍾乳洞入口下車。上養沢から大岳山まで歩き、馬頭刈尾根を歩.. Weblog: 山へ海へ川へ! racked: 2011-10-16 13:38